施工作品

暗いイメージから一転、明るい部屋に!空室待ち殺到の人気物件に再生 

1LDK 関東

BEFORE

COMMENT

以前は使い勝手の悪い和室。
室内も暗い印象でしたが、黒と白でモダンな休息の場所へと生まれ変わりました。
アクセントカラーの赤がとても光っています。

物件詳細

所在地: 福岡県福岡市博多区 専有面積: 52.08m²²
間取り: 施工前の間取り 2DK → 1LDK 築年数: 34年(施工当時:築28年)
家賃: 相場家賃 65,000円 → 73,000円(8,000円UP
入居決定までの期間: 完工後 2週間

アートのある空間

イタリアンモダンをイメージしています。イタリアといえば「アートの国」。
部屋の随所にアート感を取り入れています。

ホワイト+少しのカラー

基調色をホワイトにすることで、広さと明るさを感じる空間へ。
アクセント色を際立たせる効果もあります。

くつろぎの空間

全てがホワイト、でも、くつろぎの空間だけは黒を多く取り入れました。
くつろぎの空間として明るすぎないように、そして暗くなりすぎないように注意しました。

清潔感

水廻りは基本的に白で清潔感を演出しています。その中に、色味の強いカラーを合わせて単一で終わらないように配慮しました。

PHOTOギャラリー

COMMENT

閉塞感のあるダイニング。
外からの光も入ってこない感じでした。
しかし、ベランダ側にある洋室とつなげることで奥まで光が入るようになりました。
インテリアパネルをかけて、美術館のようです。

COMMENT

その家の顔である玄関が暗かったのですが、すべてを白にすることで明るく大変身。
白の中にもアート性のある壁紙を使用することで素敵な玄関になりました。

COMMENT

全体的に黄ばんでいるため、古さを感じましたが、塩ビシートで生まれ変わりました!
キッチンは大きな家具。
今回は白で存在感を小さくしました。

COMMENT

清潔感を求められる洗面所ですが、以前は年数がとても感じられる場所でした。
白で清潔感を、黄色の壁紙で明るさを出しましたが、床に少し黒を入れることで軽くなりすぎないようにしました。

その他の施工後画像

施工詳細

種別: マンション 建物構造: SRC造
交通機関: 福岡市空港線「中洲川端」駅より徒歩8分
空室時の損失額: 一戸あたり:780,000円/年間
リノリース導入後の収入額: 一戸あたり:876,000円/年間
一覧に戻る
page top