施工作品

ファミリー物件でもデザイナーズは強い!「工事中の成約」記録更新中! 

1LDK 関東

BEFORE

COMMENT

ダークブラウンのフローリングを明るい色の塩ビタイルでイメージチェンジしました。梁も色を変えてデザイン性をアピール。側面壁には間接照明を新設しました。

物件詳細

所在地: 神奈川県相模原市南区 専有面積: 61.25m²²
間取り: 3LDK 築年数: 24年(施工当時:築20年)
家賃: 相場家賃 113,000円 → 113,000円(±0円)
入居決定までの期間: 完工前 2週間

「工事中の成約」記録更新中!

弊社で手掛けるリノリース物件もこの物件で7件目ですが、全てのお部屋が工事期間中にご成約いただいております。(1件だけ、キャンセルがでて工事直後に別の方で成約になった例外あり)

リノリース物件の「競争に勝つ力」は、圧倒的な強さを発揮しています!!

「梁」の使い方上手

この物件は梁が多くある物件で、普通は「梁」は見た目にも使い勝手でも「無いといいな」と言われる部分ですが、今回のリノベーションで多くの梁にアクセントクロスを使用して明暗をうまく作り出し「出材の一部」として有効活用できました。お客様からも「逆に梁の色が違う部分がかっこいい」とのコメントもありました!

裏話…

実は、この物件をリノベーションした際に建物内での空室は4室ありました。オーナー様は初めてのリノリースということでこの404号室をリノベーションしていただいたのですが、このお部屋は前述の通り工事期間中に成約となりました。しかし、他にもこの物件の募集を見たお客様より「他にも空室があるようだが、他の部屋はリノベーションしないのか?もしリノベーションされるなら自分が借りたい」という方が2名現れ、残り3室中2室をリノベーションすることになりました。もちろんそのまま成約となりました。(ちなみに、残りの1室は入居をお急ぎの方でリノベーションしないで成約となりました。)

PHOTOギャラリー

COMMENT

和室を琉球畳に変更しました。普段は「和室より洋室がいい」というお客様の声を多く聞く中で琉球畳をお見せすると、「これはこれでいい!これなら和室でもいい!!」との好印象をいただいています。

COMMENT

洋室は床がカーペット張だったのを塩ビタイルで木目調に変え、梁や壁にアクセントクロスを使用してデザイン性を高めています。

COMMENT

別の洋室と同じ色合いにならないように注意して床やクロスの変更をしています。

COMMENT

トイレも壁の一面のみアクセントクロスを使用してデザイン性をアピール。ペーパーホルダーやタオルかけの細部もピカピカの素材に変更しています。

その他の施工後画像

施工詳細

種別: マンション 建物構造: RC造
交通機関: 小田急小田原線「相模大野」駅より徒歩1分
空室時の損失額: 一戸あたり:1,356,000円/年間
リノリース導入後の収入額: 一戸あたり:1,356,000円/年間
一覧に戻る
page top