施工作品

和室を洋室に、床を塩ビタイルにプチベーション 

1LDK 関東

BEFORE

COMMENT

もともと和室2間の2DKでした。1部屋を洋室にプチベーション!

物件詳細

所在地: 東京都八王子市 専有面積: 38.16m²
間取り: 2DK 築年数: 30年(施工当時:築25年)
家賃: 相場家賃 60,000円 → 65,000円(5,000円UP
入居決定までの期間: 完工後 3ヶ月

和室2間のうち1つを洋間にプチベーション

八王子×空室対策=リノベアー代表の熊井です。
こちらのお部屋は、まず通常退去後のリフォームとして現状回復の見積りをお出しさせていただきました。
入居対策の観点から、和室が2間の2DKは最近人気がないため、1部屋を洋室にするご提案をいたしました。
床をフロアタイルに、天井はパテ処理後クロス仕上げ、建具はPanasonic新型APシリーズとし、TVモニターフォン、浴室水栓はサーモスタット式を採用しています。

不動産会社への足を使ったPR作戦、、、

プチベーションが完成し、リノステナビでは閲覧者がどんどん増えるものの、決まりが思いのほかよくありませんでした。

そこでリノベアーにて不動産会社様へ足を使ったPR作戦を決行。

お陰様でご案内も増え、決まりそうな雰囲気に…。でもなぜか決まらない。

オーナー様も、もっとしっかりリノベーションしておくべきだったかと諦めかけていました。


キッチンセットの底板を修理していたところ

オーナー様より、キッチンセットの底板が傷んでいるから見てほしいと。

今回のプチベーションではキッチンセットを新調していなかったので、確かに傷んでいます。

大工さんに頼むと高くつくので、寸法を拾ってホームセンターのマイスター工房でぴったりにカット。

オーナー様と一緒に取り付けているその時、仲介会社様からご案内の予約が入り、、、

あれよあれよと決まりました!

感謝感謝です

リノベアーで工事を依頼されますと、工事やデザインに手を抜かないのは当たり前なのですが、

ゴールは工事の完成ではなく、ご入居=満室と思っています。

だからいつも、ここからが私の本当の仕事です!と言っています。

満室になるまで気が気じゃないので、ちょこちょこ見に行って空気の入れ替えや掃除もします。

今回決まるまで少し時間はかかってしまいましたが、

オーナー様からありがとうと言われやっと肩の荷が下りました。

本当によかったですね!感謝感謝です。


PHOTOギャラリー

COMMENT

建具はPanasonicのAPシリーズを採用しました。

COMMENT

将来的には左の和室も洋間にする予定で、2期に分けて工事を計画しています。

COMMENT

もともとキッチンの床はクッションフロアーでした。業界では「奇跡の床材」と言われる塩ビタイルに張り替えました。フローリングより強いのに施工性が良く経済的な床材です。

COMMENT

最近の建具は2メートル以上が主流です。将来的に手前の和室も洋室に改装する予定で大工さんに設置してもらっています。

その他の施工後画像

施工詳細

種別: マンション 建物構造: RC造
交通機関: 京王線「京王八王子」駅より徒歩14分
空室時の損失額: 一戸あたり:720,000円/年間
リノリース導入後の収入額: 一戸あたり:780,000円/年間
一覧に戻る
page top