施工作品

大人かわいいデザインリノベーション 

1LDK 関東

BEFORE

COMMENT

築25年を迎え古くなったキッチンを取り替えました。天井にダウンライトを3つ配し、床にはフロアタイル2種類を交互に貼ってアクセントのあるデザインに仕上げました。

物件詳細

所在地: 東京都八王子市 専有面積: 39.48m²²
間取り: 1LDK 築年数: 27年(施工当時:築26年)
家賃: 相場家賃 65,000円 → 71,000円(6,000円UP
入居決定までの期間: 完工後 1ヶ月

同物件4部屋目のリピートリノベーション

初めてご相談いただいた時には5部屋の空室がありましたが、リノベーションをするごとに埋まって、満室に近づいて参りました。

リノベーションの提案にも随分慣れていただき、今回もオーナーの希望を取り入れたデザインに仕上がりました。

そのデザインで完成後まもなくご入居が決まりましたこと、大変喜ばしく思います。

もともとの間取りの欠点と改善策

築25年が経過し、当時は良かれとされた間取り・設備・デザインが、今では通用しなくなってしまっておりました。
そこで、改善ポイントを洗い出し、リノベーションをご提案させていただきました。

もともとの間取りの欠点
1.脱衣スペースが狭くドアもない
2.洗面台がお風呂の中
3.2DKで和室がある
4.キッチンが暗い
5.玄関から室内が見える間取り
6.収納は押入れのみ
7.デザインが25年前

今回のリノベーション
1.脱衣場を広くとりドアを設ける
2.シャンプードレッサーを新設
3.オール洋間の1LDK
4.キッチンを明るく
5.玄関にホールをつくり部屋が見えないように
6.クローゼット、オープン収納、洗濯機上の棚、トイレ収納へ改修
7.少し先行くデザインで差別化

今回のお部屋は4階なので…

405号室は、4階でエレベーターもない。つまり階段で上り下りが必要でした。

そこでターゲットを若い、単身者またはカップルに絞り込みました。

20代~30代の女性が好む、”大人かわいいデザイン”

テーマをデザイナーに伝え、何パターンか作ったデザインから

オーナー様が今回のデザインをセレクトしてくれました。

リノベーションって実は簡単です

リノベーション、今流行っていますよね。
スクラップ&ビルド、古くなったら壊してまた新しいのを建てることよりも、
今ある資源を最大限活用して、最高の収益を上げる。これがリノベーションです。

でもリノベーションってお金かかりそうだし、敷居が高く感じますよね。

わかります。皆さん最初はそうおっしゃいます。

少子化による賃貸人口の減少…低金利や消費増税でライバル物件が増え供給過多…

そんな中でもお部屋探しをしている人は意外に多いのです。

私の得意としているのはリノベーションではありません。

実はリノベーション後の決めるアクション!

長年八王子仲介店におりましたので、地域の不動産会社には知り合いも多く、ラインでもつながっております。

こんなリノベーションやるので、決めてねとラインを送るとありがたいことに動いてくれます。

決まるから、投資しても回収できる。だから満室経営できる。←ここがポイントです。

シンプルに、ご相談いただければと思います。


東京西部のリノベーションはリノベアー

こちらのお部屋は東京八王子のリノベアーが企画・施工致しました。

ホームページ http://www.renobear.tokyo


よろしければご覧になってください。

PHOTOギャラリー

COMMENT

DKと洋室の壁を取って広々としたLDKへ。床は将来傷んだ場合のことを考えて、部分張替えのできる部材で3種類のカラーをパッチワークのように貼っております。

COMMENT

もともと押入れだったところを解体して、クローゼットとオープン収納を設置。収納力とデザインが自慢です。

COMMENT

2点ユニットの洗面台を撤去し壁1面にシートを貼り、ワイドミラーを設えました。サーモスタット水栓はフルメタルを採用しホテルライクな見た目にもゴージャス。35%節水効果もございます。

COMMENT

間取り変更に伴いトイレの位置を変えました。節水型トイレに温水洗浄便座、小物収納はIKEA、ペーパーフォルダーとタオル掛けはKAWAJUNを採用。

その他の施工後画像

施工詳細

種別: マンション 建物構造: S造
交通機関: JR中央線「西八王子」駅より徒歩15分
空室時の損失額: 一戸あたり:780,000円/年間
リノリース導入後の収入額: 一戸あたり:852,000円/年間
一覧に戻る
page top