施工作品

1LDKを2LDK+収納にリノベーション 

1LDK 関東

BEFORE

COMMENT

キッチンにデザインを入れ、後ろ側にパントリーを設えました。

物件詳細

所在地: 東京都日野市 専有面積: 51.3m²²
間取り: 2LDK 築年数: 31年(施工当時:築30年)
家賃: 相場家賃 76,000円 → 82,000円(6,000円UP
入居決定までの期間: 完工後 2ヶ月

リニューアルしてあったお部屋のプチベーション

こちらのお部屋は、以前に3DKから1LDKへ改装してあったお部屋でした。
一度入退去された後、しばらく空室であったため、原因を探った上でプチベーション(部分改装)のご提案をさせていただきました。

市場調査の結果、30代から40代の3人以上の世帯が一番多かったため、あえて1LDKから2LDKへの改装プランとし、近隣物件と比較して収納が少なかったため、同時に収納を意識した間取りを考えました。

このように市場調査を行った上で住まい手をあらかじめ想定し、ターゲットに合わせたデザインや設備を更新してゆくことで、新築時に近い入居率を実現してゆきます。

8%の家賃アップを実現

今回、家賃を8%上げて入居が決まりました。こちらのオーナー様からは、早く次のお部屋をやってほしいと仰っていただいております。

一般的には、お部屋の改修工事は大きなお金がかかりますので、ためらわれるオーナー様も多くいらっしゃいます。

しかしこのように考えてみてはいかがでしょうか?

①仮に1年空室になった場合、912,000円(76,000円×12か月)の機会損失と考えます。
②一方、改修工事をしてすぐに入居が決まった場合、984,000円(82,000円×12か月)の収入が生まれます。
①と②の差は、1,896,000円、同額程度の工事費を支払っても1年で元が取れる計算になります。


①のように改修せずに、家賃を下げて入居者を確保する作戦の場合、次に空室になった時になかなか決まらなかったりして、同じことを繰り返します。
②一方、改修工事をして家賃を上げて入居した場合、次に空室になった時は①より良い結果となります。
一般的に平均入居期間はおよそ3~4年と言われており、高い家賃で稼働率を上げた方が結果としてオーナーの収入が増える傾向になります。

今回のリノベーション内容と費用

・床なり補修
・出窓カウンター2か所取替
・ドア3本取替
・キッチン後ろにパントリー(収納)新設
・キッチン横に収納新設
・押入れをクローゼットに改修
・リビングに3枚引き込戸新設
・バスルームの壁1面シート
・バスルームワイドミラー
・TVモニターフォン新設
・温水洗浄便座
・シャンプードレッサー取替
・1/3アクセントクロス
・北洋間と玄関土間に塩ビタイル
・靴箱とキッチンにダイノックシート貼り
・脱衣室とトイレ床にクッションフロアー
・ペーパーフォルダー&タオル掛けをKAWAJUNに取替
・カウンター上にダクトレールライト取付
・洋室と和室にLED照明設置
・網戸張替
・塗装(廻り縁・巾木・窓枠)
・スイッチコンセントをワイドタイプへ取替

費用は家賃の約22か月分でした。

リノベーションで選ばれるお部屋に

昔は賃貸オーナーが入居者を選ぶ時代、今は入居者が部屋を選ぶ時代になっております。

インターネットに掲載されている空室は、選ぶのが困難なほどたくさん出てきますので、その中から選ばれるお部屋のみが決まるということになっております。

①変えられないもの…築年数、駅からの距離、日当たり
②変えられるもの…間取り、設備、内装
①と②の差を埋めるもの…家賃

②を良くすればお部屋の写真映りがよくなり、選ばれる可能性がグンとアップします。
しかも家賃アップできるようなリノベーションならなおさらです。

選ばれるお部屋にされることが、満室経営への近道と言えます。



東京多摩西部のリノベーションはリノベアー

こちらのお部屋は東京八王子のリノベアーが担当いたしました。

リノベアーの特徴

1.若い入居者ニーズに合わせたモダンなデザインで快適なお部屋をつくります。
2.お部屋の仕様(間取・設備・デザイン)は市場調査を行った上でご提案いたします。
3.完成予想パースを作成し、工事スタートと同時に入居者の募集を開始いたします。
4.オーナー様に代わって、仲介会社さまへのPR活動を入居が決まるまで行います。
5.リノベーションの他、賃貸経営をする上での様々な問題を解決するお手伝いをしております。
6.築年数の経過したお部屋の、10年借上げも行っております。

                          リノベアー代表 熊井秀樹

詳しくは下記ホームページをご覧ください。
リノベアーHP… https://www.renobear.tokyo/

PHOTOギャラリー

COMMENT

玄関床に塩ビタイルをデザイン貼りし、靴箱に建具と合わせたシートを貼っております。木部は白で塗装し爽やかな印象に。

COMMENT

トイレは床と壁にアクセントを入れ、アクセサリーはおしゃれなKAWAJUNを採用。温水洗浄便座を取り付けました。

COMMENT

バスルームは壁1面にPAROAのPWO-458を貼ってアクセントに。またワイドミラーは狭い空間を明るく広く見せる効果もあります。

COMMENT

北側居室は床にサンゲツのWD774を、壁1面にトキワTWP2705を採用。出窓カウンターはPanasonicベリティス耐水カウンターと致しました。

その他の施工後画像

施工詳細

種別: マンション 建物構造: RC造
交通機関: 多摩モノレール「万願寺」駅より徒歩9分
空室時の損失額: 一戸あたり:912,000円/年間
リノリース導入後の収入額: 一戸あたり:984,000円/年間
一覧に戻る
page top