施工作品

アンティークカフェ風プチベーション 

1LDK 関東

BEFORE

COMMENT

リビングと和室の間の壁を抜いて、3枚引込戸を設えました。最大2.4メートルも開くので、広く使いたいときはオープンに、閉めれば間仕切り壁のようになり、様々なご入居者のニーズに対応することができます。

物件詳細

所在地: 東京都日野市 専有面積: 51.3m²
間取り: 2LDK 築年数: 33年(施工当時:築31年)
家賃: 相場家賃 74,000円 → 83,000円(9,000円UP
入居決定までの期間: 完工後 2ヶ月

同物件6部屋目のプチベーション

ファミールみかど様、101、305、201、202、303に続いて6部屋目となる、今回はプチベーション(表層リノベーション)をご発注いただきました。

今回のテーマは「アンティークカフェ風」

デザイナーが作ったデザインをもとに、オーナー様と丁寧に再選定致しました。

何度もパースを作成したため、少し時間はかかりましたが、オーナー様も完成したお部屋を見て、「自分で住みたい」と言ってくださりました。

入居決定までのプロセス

リノベアーではお引き受けの前にパース(完成イメージ)を20カット作成しております。

さらにプレゼンボードで工事に使用する建具やキッチン、照明やアクセサリー類の写真を添付して完成をイメージしやすいよう努めております。

折角高いお金をかけて改装するのですから、完成したものがイメージと違うものではいけないと思いますし、あとあとトラブルになるのもお互いに不毛だと思うところもあります。

作成したパースは、着工と同時にいつもお世話になっている賃貸仲介会社さんへお送りして、インターネットに掲載していただきPRをお願いしております。

今回は少し入居決定まで時間がかかってしまいましたが、オーナー様も喜んでいただき次のお部屋をプランニングさせていただくことになりました。

今回の事業費について

今回の事業費はズバリ新家賃のおよそ26か月分でした。

平均居住年数3年とすると、最初の入居者でペイでき、27か月目からはプラスになります。

半年以上空いているお部屋は、近隣のライバル物件に負けている場合がほとんどです。

家賃を下げる前に、リノベーションをお考えいただくことをおすすめいたします。

家賃保証付きリノベーションも承っておりますのでご相談ください。

東京多摩西部のリノベーションはリノベアー

こちらのお部屋は東京都八王子市にあるリノベアーが担当させていただきました。

●リノベアーと他社様との違い
1.市場調査に基づいたお部屋の再生をご提案致します。
2.デザインを使ったおしゃれなお部屋づくり
3.オーナーに代わって不動産会社へのPR活動を行います。

創業4年、ほぼリピートと紹介のオーナー様でいっぱいいっぱいでしたが、
事業拡大につき新規オーナー様を募集致します。
お気軽にお問合せください。

リノベアー代表 熊井秀樹 
電話 042-636-4634
ホームページ https://www.renobear.tokyo

PHOTOギャラリー

COMMENT

リビングの中央にある壁はコンクリートでとることができないため、利用してカウンターを造作致しました。キッチンとリビングに一体感が生まれました。

COMMENT

北側の洋室は寝室として使っていただくことを想定して、落ち着きのある空間を目指しました。

COMMENT

玄関ホールとキッチンの間にドアを新設し、土間にはフロアタイル、靴箱扉にシートを貼っております。表層部分の改修なら、税務上も修繕費扱いできるのも見逃せませんね。

COMMENT

ユニットバスの壁1面にヘリンボーン柄のシートを貼り、ワイドミラーとサーモスタットシャワー水栓を交換致しました。

その他の施工後画像

施工詳細

種別: マンション 建物構造: RC造
交通機関: 多摩モノレール「万願寺」駅より徒歩9分
空室時の損失額: 一戸あたり:888,000円/年間
リノリース導入後の収入額: 一戸あたり:996,000円/年間
一覧に戻る
page top